K2019でのCYKF

2019-10-23
|
share :

ドイツのKショーは3年ごとに開催されます。世界を代表する国際的なプラスチックとゴムの展示会です。CYKFはこの展示会に欠かすことはできません。今年は最新の「CK-95DTPVC造粒生産ライン」と「CK- 「32HT実験多機能共回転二軸造粒システム」は、世界中の同僚から熱狂的な反響を呼び、CYKFの企業ブランドに大きな注目を集めました。


PVC造粒は、常に業界でCYKFによって広く尊敬されている専門技術です。20年以上の蓄積された経験により、その優れた開発能力と高品質の完成品は世界中の顧客に認められています。実験的な多機能共回転二軸造粒システムは、単一の機械機能の障壁を打ち破り、3つの造粒方法を1つの機械にうまく統合します。胴体形状の大胆なカラーマッチングは、明るい企業イメージを強調し、キャプチャします。業界の人々は驚くべき目を向けました。


展示会では、CYKFが展示した高品質の粒子状サンプルについて、世界中の専門家が高レベルで熱心な問い合わせや議論を行いました。各国からの来場者との意見交換により、視野を広げ、商品のレベルアップを図っています。 CYKFはイノベーションのペースを止めることはなく、優れた製品を提供することでグローバルなビジネスリーチを拡大したいと考えています。